スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生ごみ分別....包丁1本

2013/03/29 Fri


「有機センター」にて生ごみの堆肥化を開始し約4ケ月となった。

「ところで、どうなってるの?」
心配してくれている方はいらっしゃいますか?


月火木金と定期的に回収し、3月も今日で終わりとなりました。
約20tの生ごみが、モデルケースの地区より回収できたが、
まだまだ.....多いとは言えない量です。

しかし、その生ごみも順調に発酵し続け
あと半月ほどの熟成で、分別に協力いただいた方へ
「おかえし」できるくらいの堆肥が完成しそうです。

安心して使っていただけるよう
栽培試験もはじめました。
栽培試験3/28
乞うご期待。


ただ、回収タルの中に、3月の〆を飾る異物が入ってました。
..........“包丁1本”

思わず笑ってしまいました(泣)










スポンサーサイト

光合成細菌の秘めたパワー

2013/03/27 Wed

この有機センターでは
発酵臭の軽減、さらに堆肥自体の臭いの低減のために

「光合成細菌」(自社培養)を散布している。

培養



実際、「醗酵鶏糞 豊作どん」(商品名)の臭いは、目覚ましく
改善されているのは身をもって感じている。

農業関係本の記述に「光合成細菌」をよく目にする。
液肥として活用されている事例だ。

そこで......試してみた。

シクラメン

いまだかつて、自宅のシクラメンは、
冬を越してこの姿で春を迎えたことはない。(私だけか....汗)

そして、こっちも....。

寄せ植え

10月はこんな感じでした。↓↓↓↓↓↓

寄せ植え10月

光合成細菌......恐るべし。

秘めたパワーの持ち主だ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。